家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいまっ!
さっき、「2泊3日北京小旅行」から帰ってきました♪
とにかく、2泊3日とは思えないほど、のんびり、ゆったり200%満足した「我が家の夏休み」だったので、書きたいこと、伝えたいこと一杯なんですが、第一弾の今夜は、今回の目玉、

北京の


すんごい温泉
について、書きますね。

第一弾:北京のすんごい温泉
第二段:ホテルのエトセトラ
第三弾:北京の美味しいラーメン
第四弾:中国で赤坂のお寿司!?の予定です。

まず最初は、この北京の日本人向け雑誌から始まりました。
これに中国のプチリゾートが幾つか載っていたんです。
もし、お手持ちの方はP18・19に載ってます。
20060813215519.jpg


天津発8:33の特快に乗り約10時に北京着。
地下鉄で移動して「飲茶」で昼食。
セブンイレブンで飲み物やお菓子を買出し。
午後1:30に東直門からこの「郁金香温泉」行きの
無料送迎バスに乗る。北京市内から30分程でホテルに到着。

でも・・・・
フロントは小さいし、あんまり綺麗じゃないし、予約入ってないとか
言われるし・・・この先が、かなり不安に。。。
やっと、予約の確認が取れ、お部屋のカードキーを受け取れました。
・・・って言うか、あれれ????
「お部屋」ではなく、一つ一つが独立した、ペンション風の「お家」みたいになってます。
20060813213858.jpg


縦長の「お家」の一間目。クーラーの効いたリビングルーム。

20060813213919.jpg


二間目、ベッドルーム。

20060813213936.jpg


三間目、左手の洗面所。
20060813213959.jpg


右手のシンプルシャワー&おトイレ。

20060813214027.jpg


そして、その先が・・・・・

じゃじゃじゃ~~~~ん


せ、専用


天然露天風呂



20060813214044.jpg


す、すごい・・・凄すぎるゾ、「郁金香温泉」。
とにかく、何が良いって、まず
①湯量!結構な大きさのこの湯船、あっと言う間に一杯になるんです。
②泉質!私、お風呂で○○が治る、なんて あんまり実感した事無いんですけど、
     ここのお湯、一回入っただけで妹のにきびが 確実に良くなっていたんです!    
     そして、パパの水虫本人いわく、ただのカサつき?!が、消えちゃったー!!!???
もう、こっからはジャイトン家三人、入りまくりーー(笑)

板を浮かべて、飲み物飲んだり~(よく、テレビで見るけど実際にやったのは初めて)
ロッキングチェアーで裸で寝たり~、
一服したり~、
半身浴したり~、
浮かんでみたり~、
最後はお風呂場の端にある水道ホースのお水を頭からかけつつ
「頭寒足熱」法をあみ出したり・・・・・。
その間、とにかくお湯はこんこんと出しっ放しーーーーーー!
これで、一晩800元はお安い(12000円)
会社名で予約すれば660元(9900円)
20060813214108.jpg


中国でこんなすんごい温泉に入れるなんて、も~~びっくりです。
上の湯船の写真をもう一度、よく、ご覧下さい。
色んな入り方が楽しめるように、中も工夫されてます。
また、天井がチョッとだけ開いてるのもいい感じです。


20060813214133.jpg


そして本日最後のビックリが・・・・

ガーーーンッ!!



20060813214328.jpg

ゆ、指輪、外すの忘れて、真っ黒にしちゃったーーー

どーーーーしよーー。パパに買ってもらった大事な指輪なのに。。。

そー言えば、かすかに硫黄の臭いがするお湯だったっけ。。。

よく読めば、この温泉、白亜紀時代の高ミネラル温泉で、ホウ酸、亜鉛などを豊富に含み、日本には無い泉質で温泉関係の視察団が多数訪れると言う。。。エ~~~~~~~ン

隠れて、あわててゴシゴシ



20060813214353.jpg

やった!元に戻ったんじゃない?!

ホッ。。。。。。よかった~。。。
(この後、二人にバカにされることしきり・・・凹)

・・・と言うわけで、明日は行きたくなった方の為に、ホテルに泊まる際のエトセトラをUPしますね。
何せ、ホテル自体は三ツ星☆☆☆なので、温泉は最高ですが色々と諸注意が。。。。あはは~

ではでは、明日に続くのでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。