家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「失敗ナシの簡単カルボナーラ」の御紹介

私も何度も失敗して試行錯誤の末、やっとこの作り方にたどり着きました。
失敗の原因はほとんどがクリームとチーズの「とろみ加減」。
出来上がったときに、ちょうど良いと思って食卓に運び、
いざ、食べようと思うと、もう、固まっちゃってたり(笑)
そこで、私のやり方はチーズは火を通しません!!
これだと、誰でも失敗ナシでプロ並みの美味しいパスタが作れます。是非、一度、お試しアレ

まずはパスタを茹で始めて下さい。
パスタを茹でている間に、ベーコンを1~2cm幅に切ります。
20060828211052.jpg


ベーコンをフライパンで炒め、次に生クリームを入れます。
この生クリームは遠東百貨で大きい方48元。
昨日、ホールケーキ2個作って、その後パスタも作れるなら、絶対この大きい方がお買い得。日本の皆さんは、一般的な生クリーム1箱で2人前とお考え下さい。
20060828211106.jpg


塩、コショーで味を整えます。
コショーはあれば、粒コショーを挽いた物を使用。
実はコレっぽっちの事で料理味は格段に上がったりします。
塩・コショーなどの基本調味料は基本だからこそこだわった方がいいかも?

準備はコレだけですので、まだパスタが茹で上がっていなければ一旦、火を止めるか弱火にして下さい。  煮詰めないように・・ネ。
20060828211139.jpg


卵はオリンピックで買った「生でも食べられる卵」。
(手に入らない場合は残念ですけど軽く火を通して下さいネ。)
20060828211123.jpg


パスタが茹で上がったら、ソースと絡め、卵黄をトッピング。
ジャ~ン出来上がり
チーズはお好きなものをかけて召し上げれ。
摩り下ろしてもいいし、なければ普通の粉チーズでもok
20060828211157.jpg


家はケーキを作らないから、生クリーム、余っちゃう。。。という方!翌日は「白菜のクリーム煮」はいかが?油を引いた中華鍋を煙が出るまで熱し、白菜をカッコよく男前な感じで投入!その後生クリーム、ホタテの缶詰め(汁ごと)、塩、コショー、片栗でとろみをつけ、最後にゴマ油で、出来上がり。レタスでもいいよん♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。