家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は初めてのバリだったし、ギリギリまでチケットが取れなくて

バリについては不勉強のまま行っちゃったんだよね~。

って事で、反省材料がいっぱい。


[ホテル]


今回泊まったバリ・ハイアットも良かったけれど、よく調べたらバリにはプライベートプールが付いてる様な小さいけど高級なヴィラがいっぱい。今度はそんなところもいいなァ~


[お金]


①北京空港で中国元から→まずはアメリカドルへ。で、これを現地で「ルピア」に換金して使うつもりだったんだけど、これが大失敗
北京空港で渡されたのは古い100$紙幣だったので、バリでの換金の際、ホテルでも銀行でも、どこでも断られてしまった。
町の換金屋さんで少し利率が悪かったけど、やっと取り替えてもらえた。みなさん、北京空港でドルに換金するのはやめたほうがいいみたい。

②いま、だいたい1000ルピア=1.25円なんだけどお金の計算が大変だった。ルピアはゼロがいっぱい付いてるので、なんかドキドキしちゃう。。。
「えっ!今、食べたの5万円のハンバーガー???」みたいな・・・(笑)
夕食代金160万なんてことも・・・落ち着いて計算すれば2万前後の食事なんだけどね。とにかく、最後まで計算に慣れなかったな。


[買い物]



我が家は変わり者が多いので免税店とか、ほとんど興味無し。
なので、免税店に置いてある一般的なお土産にも興味無し。
だいだい、何でバリなのにマカデミアン・チョコレート???って感じ。お土産は地元のスーパーへGOカップヌードルやボテチのバリバージョンとかおもしろい~あとは石鹸とか歯磨き粉にも必ず現地バージョンがある。
あとスパに置いてある自然素材100%のボディーオイルもこれはプルメリアのオイル。かさつく天津で南国の香り
20070117164444.jpg

バリの籐製品は素晴らしく高品質。カッチリ、しっかり編まれている。
自分用にポシェットを購入。
20070117164546.jpg

娘達が同僚やお友達に買ったお土産。軽い木で彫られたプルメリアに液を垂らして染み込ませて使う。下の籐の小物入れには娘が拾った貝殻が一杯、思い出に。
20070117164604.jpg

何と言ってもイチオシ皮製品。
上の娘は限りなく白に近いブルーグレーの皮でコートを作った。
コレはパパの。値切ったのもあるけど、1枚$100前後で作れる。2日で作ってホテルに届けてくれる。
バリに着いたらレザーショップへ直行しよう♪
20070117164652.jpg

次回は自分のコートやお財布とかもオーダーしたいな♪

って、また行くつもり!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。