家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はお友達と近所の市場へ・・・。

・・・の前に、市場の隣、私のお気に入りのケーキ屋さん「Bengons・ベンゴンズ」へ。

最近のお気に入り「イチゴのタルト」をお友達に御紹介♪
20070123185102.jpg

このタルト、直径15~6cmとチョッと小さめホールだけど、

お値段、な、な、なんと たったの18元


という「お手ごろ価格」&「お手ごろサイズ」なのだ!

チョッとした訪問時にも、自分の家にも気軽に買えるサイズと値段が気

に入っている。ママりん、オススメ商品なのだー

(いつも3時前には売り切れている事が多いので要注意。)

で、次は反対に お友達に教えてもらった「小みかん」
20070123185242.jpg

この「小みかん」(←勝手に命名。つまり、中国名を知らない

何度も見かけていたけど、日本で、ホラ、あの、お正月の「飾り」に使う・・・

アレと同じだと勝手に思い込み、何であんな美味しくないものお金出して

買うの位の勢いで完全無視!してました。

でも、薦められて買って一口食べたら・・・・・

おめめ、2倍に
何、これ!?
何、この「刺す様な甘さ」

う、ううっ・・・「小みかん」ちゃん、今まで無視して、ゴメン。。。
君が、こんなに美味しかったなんて・・・・。

大反省&目からウロコ

もう、イチコロで君にフォーリンラブな美味しさなのであります。

お値段は1斤(20個位)で4・5元(68円)な~り~

で、最後は仲良く新発見の「小セロリ」
20070123185346.jpg


日本の「セリ」位の大きさ。

普通の「セロリ」は「大セロリ」。

で、これは「小セロリ」って言うんだってフムフム。。。

八百屋のおじさん曰く、「根っこ」と「葉」の部分は切って捨てて

「茎」の部分を食べるんだよ、との事。(←たぶん、そう言ってた

でも、葉の部分も食べてもOKだけど、一般的には「茎」だそうだ。

「セロリ」とまったく同じだね

早速、買ってきて豚肉と一緒に強火でサッと炒めてみた。

味付けは少し多めのお酒とお塩。

味も極めて「セロリ」。でもシャキシャキ感が増してて、苦味が少なく

美味しかった~~~

それに大収穫は「セロリ嫌い」のウチの子が

「へぇ~、コレがセロリ・・・美味しいじゃん!!」との事

「セロリ嫌い」も食べられる「小セロリ」、是非、お試しアれ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。