家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月16日に解禁になったばかりの2006年、ボジョレーヌーボー。

なんと、この天津にもあったんですね~。びっくり!!

今日、オリンピックビルの新鮮館で見かけました。

これって、いつから 置いてあったのかなぁ~

先週の(木)まさに日本での解禁日16日にはなかったんだけど。。。

じゃあ、もう ISETANにもおいてあるのかな

あ、ちなみに お値段は195元(2925円)

日本では種類が色々あるみたいで2100~3700円くらい。

ふむふむ・・・日本と変わらないお値段。

3000円くらいって丁度いい感じ

誰か買った人、いたら、感想教えて~
スポンサーサイト
コメント

ジャイトン母さま こんにちは、anafanです。

ボジョレーヌーボー天津にもあるんですね。
最早、中国で変えない日本製品は無いと
考えても良い現象でしょうか?

日本の品で売っていなくて不便なものは何か
ありますでしょうか?
2006/11/21(火) 00:13:52 | | anafan #SFo5/nok[ 編集]
anafan様
不便なもの。。。
考えてみたんですけど、ホント、ほとんどありませんね~。この記事に書いた「新鮮館」と言う日系スーパーが進出し、ISETANがリンニューアルオープンして、ここ数ヶ月間でぐぐん!と音を立てて便利になった天津です。もちろん、こだわればキリがありません。例えば塩は○○岩塩!とか油はやはりコレステロール0のが良い!とか、お土産はやはり、○○屋の○!みたいなお菓子がいいでしょうね~。どこどこ名物の○みたいな。。。そういう「こだわりの一品」以外、結構、なんでも手に入ります。但し、お値段は日本とほぼ同じですけどね。
2006/11/21(火) 21:42:16 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zhaiteng.blog58.fc2.com/tb.php/66-b630fdd5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。