家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイトンママりんです。

私、先日、授業中、高校生に ブチ切れてしまいました。。。

事の次第はこうです。。。

彼ら(2年生)は、12月に「日本語能力3級テスト」が控えています。

その為に、わざわざ学校側は日本人講師(私)を雇い、

生徒全員に新しく教材を買い込み、準備を進めています。

教本の「過去問」は全部で6回分。

1回分は本当は15分程度のものですが

それを90分授業でテープを流しては止め、流しては止め、

説明を加えてやってきました。

でも、いよいよ残りあと、2回分

そろそろ、あっという間の15分で終わってしまうテストの感覚に

慣れてもらおうと、今回は。。。

①「絵」だけを見ながら、15分間、まずは聞くことに集中する。
②その上で、質問があれば、質問タイムに聞くこと。
ーいったん、休憩を挟んだ後ー
③答案用紙を配布。実際にテストしてみる。

こんな計画を立て、生徒に今日の流れを説明し、いざ、開始

ところが。。。
テープの間は、おしゃべりや他の宿題を広げる。
(教科書以外は全部しまう約束。。。)
質問タイムは、さらに、堂々とおしゃべり&雑誌観覧。
(ここでも、まだ、ジッと我慢。。。テストが出来なきゃ、自業自得、まぁ~、いいさ!)
堂々と答え丸写し!!

「。。。。。

「はい、それではテストを集めます。まず、答えを見ないで書いた人!!」

・・・いつもニコニコの私の荒い口調に全員、固まる。

3~4名分、回収。

「はい、では次に 答えを見て書いた人!」

30名分以上、回収。(ココらへんが、実はまだ、結構、かわいい。。。)

「答え、見て書いたんだね!?じゃあ、私が一つづつ○付けするのは

時間の無駄・・・だよね!?」
そういって、みんなの前で

その答案用紙を半分に破りました。

そして黙って、黒板に 大~~きく


「勉強は自分の為!!」


「人を騙す事は=


 自分を騙す事」



と書きました。
そして、この模試は、あなた達の将来の幸せの為に、
私は単に、その「手伝い」をしているだけで、このテストで
良い点を取っても、私にも、成績にも何も関係が無いことを
あらためて説明しました。そして、人より「良い仕事」が
欲しければ、「努力」や「誠実」であることが必要だ、とも言いました。
私は単に、単発の日本語講師ですが、彼らに
日本人の物の考え方、勤勉さ、、誠実さを教えたかったのです。

ここで自分に負けたら、ただ一日中、ドアを開ける仕事や
物が売れるまで寝て待つ人になるしかないよね!?

・・・すると、あちらこちらから「ごめんなさい」の声が。。。
「先生、私達、間違っていました。ごめんなさい。。。」

はいはい、解ってくれりゃ~いいのよ、解ってくれれば。

そうしないと、あなた達、専門学校の生徒は、大学出の生徒や

中国語話せる日本人に、負けるのよ。

でも、一番、負けちゃいけないのは、「自分」なの。

「老師、別生気!」(先生、怒らないで・・・)
「私は怒っていませんよ?私は悲しいです。」

最後にもう一度、全員で「ごめんなさい」を言っていましたので
「はい、解りました。次はちゃんと、やろうね。」と言って
10分、早かったけど、お終いにして帰って来ました。

んん~~~~。。。。。

はてさて私の「誠実」は

どこまで伝わっているのかなぁ~(笑)


スポンサーサイト
コメント
ステキな老師♪
ども、QuziGoziです!
いい先生ですね~!
ボクが先生だったら、心の中で
「君らのためにならないのになぁ…」と思いつつ
言わないで事無きを得ようとしてしまう
そんなBTQ(Bad Teacher QuziGozi)だと思います…。

全員に同じようには伝わってないかもだけど
きっと、確実に伝わってると思いますよ!
先生が生徒のことをどれだけ考えてるか。
いつか彼らが今日のことを思い出してくれるといいですね…。
2006/11/29(水) 06:43:13 | | QuziGozi #-[ 編集]

いやー、ママさんすごい!
私もこの間から色々色々あって~(泣)
とりあえず、日本人の根性というものを見せてやろうというところですが、ちょっとゲンナリです。
2006/11/29(水) 13:24:37 | | 匿名 #-[ 編集]

ママりんの生徒になりたい飯店デス。
私も高校生の頃は、答え写したり(堂々とじゃないけど)親や先生の言う事にあんまり耳を傾けずに遊んでばっかりだったけど、そのときの私にこの言葉を聞かせてやりたい・・・。
ちょっとやんちゃなお年頃(?)だけど、素直でかわいい生徒さんたちですね。将来の幸せのためのお手伝いの仕事。すごく素敵です (´▽`)
2006/11/29(水) 21:28:45 | | 飯店 #3lsPKHA6[ 編集]

いい話ですね。
誠意といういうか、生徒愛というか、そういうのって、国は違っても伝わるんですね。
いきなりブチ切れるんじゃなくて、たんたんと理屈を説明して説得して叱ったんですね。参考になりそうです。
2006/11/30(木) 09:20:05 | | Ben #-[ 編集]
QuziGozi様
おお・・・お優しいコメ、ありがとうございます。
私、この子達が可愛いんですョ。
縁あって、巡り会ったのだから、
幸せになってほしいなぁ~、なんて・・・ネ。

日本に居る娘が、この記事見てメールしてきたんですけど、なんて書いてあったと思います!?
「よっ!天津の金八先生!」だって。。。

・・・・・って男ジャン!!!(怒)
2006/11/30(木) 12:08:23 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
匿名様
すごい、だなんて・・・お恥ずかしいです。
匿名さんも、色々色々あったのですね!?

今回のは先生と生徒ということで
年齢的にも立場的にも絶対的に私は有利に
上からモノを言っているのですが、
例えばこういうことが仕事上でパートナー達に
やられたら・・・と考えるとゾッとします(笑)

でも、こちらで働いてる方達ってみんな
こういう中で働いているんですよね~。

改めて、尊敬しちゃいます。
匿名さんも良かったら今度、是非
愚痴、聞かせて下さい♪(◎≧▽≦◎)
2006/11/30(木) 12:16:21 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
幸福飯店様
うん、この仕事、精神的に結構、きついけど
(未だに授業の数時間前からそわそわするの)
でも、気に入ってる♪
だって、子供達「ワル」だけど、可愛いのョ。(笑)
私の口調をいちいち真似て2~3人で
ドッと笑ってたりすると、チョッと、きついけど・・ネ。
でも、もう少し、頑張るよ。

えっ!?私の生徒に!?
授業のコースは??
あぁ・・・「恋愛達人講座」ね(*≧∀≦)・*:.・゜☆
むふふふふふ~っ♡
2006/11/30(木) 12:27:49 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
Ben様
あはは~、お恥ずかしい・・・(汗・汗)

本当はまずは「答えを見て書いた人」の答案用紙を掲げて、黒板に「正直」と書きました。
「正直に言ってくれて、偉かったね。ありがとう。。」
と。今回、この厳しい叱り方が成立したのは
私ではなく彼らのほうに「聞く姿勢」があり、
私がそれを感じ取ったからなんだと思います。

でも、正直言って、いつもこんな風に上手く
行くとは限らない。「聞く姿勢」の全く無い子達の
クラスがあるんです。そのクラスは大半が
若いのに、もう、人生、投げた感じです。
それでも10名ほど「聞く気のある生徒」はいるので、残りの30名に鼻で笑われても、私は多分、
同じ事を言うでしょうね~。。。
実は、そのクラス、今日、なんですョ。

あはは~。。。(乾いた笑い??)
頑張ります!!(*≧∀≦)・*:.・゜☆
2006/11/30(木) 12:42:25 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
このブログがママりんの授業みたい~
私はなかなか学生を怒れないクチで、ママりんのようにはとってもできないのです。。。ブログをみてスカーッとしました!
授業についてなら課題を出したり、居残りさせたり口出しできるのですが、こういう「人の感覚」の問題って、なかなかうまく怒れない!私もQuziGoziさんみたく「君らのためにならないのに…」で終わっちゃいそう。特に年上の学生に言えないのです。でも教師になったら年上年下って関係なく指導しなきゃいけないですよね…。
私の場合は出席率の改ざんでした!
日本語学校って出席率で進学に大きな影響があるのです。それを改ざんした学生がいたんです!
学校側から「事務と生徒の問題だから先生は立ち入るな」とは言われたのですが、毎日顔をあわせるのは私と生徒。なんだかとっても裏切られた感じがしました~!でも教室では何もいわずじまい。
学生を追求すると、すぐに自分のしたことを認めるんですよね。拍子抜けするぐらいです。正直なんですけど、軽い気持ちでそういうことをしてしまうのか、どのぐらいの意識でやってるのかなと、思ってしまいます。でもママりんぐらい言ってくれる人がいたら、「大変なことをしてしまった!」って学生も気づくでしょう。ん~、このブログを通して天津の金八先生から私も学んだ気がします~
2006/11/30(木) 17:03:52 | | coupy #SFo5/nok[ 編集]
coupy様
私、親とか教師とか上司とかって、
「嫌われてナンボ」だと思っているんですョ。
そりゃ~、私だって、誰よりも親として、教師として好かれたいっ!!って思ってはいますが、やっぱり彼らに対して「責任」があるのは私だから
「悪い事は悪い!」って言いたいな。。。
いや、言わなきゃね。。。(/>ω<)

その、出席率改ざんの生徒さん、たとえ改ざんしてまで学校を卒業したって、そういう人間性では
日本人と仕事、やっていけませんよね。

私、勉強でも仕事でも結局最後は「人間力」
って言うのかな?その人の「性格」や「生活態度」
が全てだと思うんです。これさえクリアーできれば
勉強も語学も仕事も何とかなる。日本語が流暢に喋れても、金額や時間、ごまかす人に仕事は頼めませんよね~~~。だから、つい、こうなっちゃうわけですよ。。。そろそろ「熱い人」やめたいんですけどね~(*≧∀≦)・*:.・゜☆
金八先生なんて、偉そうなものではなく、
単なる「超おせっかい」?かってに焼いてます(笑)
2006/11/30(木) 18:45:43 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zhaiteng.blog58.fc2.com/tb.php/69-78efdf6d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。