家族4人で中国留学「了」日記

♪愛がいっぱい波乱万丈一家のお茶の間公開中♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のブログで「叱る」と言うことについて話題になったので

ここで、私の「こだわりの叱り方レシピ」UPしておきますネ。(あくまでも理想ですョ、理想)


①「メリハリ」

3歳以下の乳幼児(つまり言葉がイマイチわかってない)
犬・猫     (飼い主は通じてるつもり)
外国人     (ココでは私も外国人) 
この3つを一緒にしちゃって、大変失礼と言えば失礼な話しですが、
でも、「言葉がイマイチ解ってない&こちらの意思が読めてない人&モノ達」という点でものすごく共通しちゃってるので、申し訳ないのですが~・・・・・・一緒にしちゃいます(笑)

この場合、大げさなくらい表情・声の張りや口調(トーン)をハッキリしてあげる事が重要とか。
「もぉ~、ダメじゃな~~~い」
「ダメっていってるでしょ~~~」
「やめなさい。。。って言ってるのにー・・・」
などと内容は「静止」でも口調が柔らかくて
しかも笑ってたりすると、子供には怒られてるのかはたまた
結構、受けてるのか解りません。
・・・なので、お母さんの怒り具合を確かめつつ、イタズラを続けます。しかも、これを習慣的に繰り返すと「静止」の言葉にまったく反応しなくなります。叱る時は、はっきり、しっかり
顔で、声で、トーンで
こっちは怒っているんだぞ!!と表現するといいみたいです。

②「区別」
一旦、叱ると誰かれ 構わず 怒り出す上司っていません!?
親も、一人に怒ると、他の子にまで怒り出す。
(私も主人とケンカすると、つい、子供にあたったりあたらなかったり?)

「叱る」「怒る」は違います。
でも、エスカレートして叱る→怒るになっちゃったり。
一人→全員になっちゃったり。Aの事で叱り始めたのにZまで行っちゃったり。。。
(あぁ・・・私もたまに?結構?やる。汗・汗)

「誰に」「何を」叱っているのか
ポイントや相手を絞って、なるべく短く、解りやすく。

「とばっちりはゴメンだああっ!!」

③愛情
今から「叱る」相手に愛情がありますか?
自分から叱るだけでなく、日頃から、愛されるように努めていますか?
その人に好かれてますか?(結構、びみょ~~)

「叱る」と言う行為は ただ単に「怒る」とは違って
「愛情」があって、初めて成立するものです。私も、どーーーーーでも良い人に熱くなるほど
お人好しでも暇人でもないので、どーーでも良い人は叱りません。

また、相手から見ても どーーでもいい人に叱られても ちっとも効果はありません。
大好きな人、大切な人、尊敬している人から叱られて
初めて「アイヤー。。。」と思うのでは?


④嫌われ者になる腹をくくる 

自分が叱らなければいけない事を、嫌われたくないばっかりに
「課長がね~」「部長がね~」「社長がね~」と責任逃れする上司。
「バスの運転手さんがね~」「ほら、あのオバサンがね~」
これまた自分だけは子供に嫌われまいとするお母さん。

何故、「自分が」それはいけないと思う。と言ってやれないのかなぁ~。。。
叱れない親。
叱れない先生。
叱れない上司。
皆で 良いトコ取りして 責任のなすりつけ合い。
こんなんじゃあ、「立派な人間」が育つわけが無いよね。

③を確認したうえで、それでも大事な人には
責任持って、叱れる大人になりたいよね~~。

以上4つを自分の覚書にしてるんですけどね。。。
なかなかレシピ通りには 行かない私です、ハイ。。。

これを読んだ方、今晩にでも御主人や奥様やお友達に
「ね~、ね~、私に叱られたら恐い???」って聞いてみてね~(笑)
もし、「うん、恐いよー。」って言ったら


愛されちゃってる???


かもよ~


PS*帰って来たダーリンに聞いたら「全然?恐くないよ~!」とか
ぬかしやがったぁーーーーー!アイヤーー!!(爆)
スポンサーサイト
コメント
犬猫
いつもひっそり読ませていただいています。
読めば意味もわかるし いいたいニュアンスも
わかるのですが、犬・猫は頭ではわかっても
心がどうしても受け付けません。
せっかくよい内容なのにもったいない気がいたします。
出来れば犬猫は外していただけないでしょうか?
決して喧嘩をしたいわけではないので、
もう二度と書き込みはいたしません。
余計なお世話だと不愉快にお思いでしたら
ごめんなさい。

2006/12/01(金) 00:51:10 | | 嫁は中国人 #-[ 編集]

母ちゃんの顔ー!!って書いてくれた絵にしっかり鬼のツノを3本もつけられていたhuaでございます。
とっても恐いらしいけど、それって愛されてる??
しかし、本当に、どうでもいい相手はどうでもいいですよね。なぜ叱るかってことですよね。ダンナはよく④の話をします。例え、子供に嫌われたとしても、しょーもない大人にならず、一人でも正しい道を選んで進める人間になれれば自分は嫌われてもいいって言います。叱らない親の中で育った子供とも一緒に大人になるわけやからなおさら・・・って。今はまだ理解能力も小さな子供たちだけど、あきらめずに叱り続けています。でも、結局、ワタシも子供のとき叱られてばっかりで嫌だった親には、今はすごく感謝してるし、そのおかげで、無事に今の自分に至っているんやってつくづく思います。そして、もらった愛情は今やいかにして恩返しできるかって気持ちでいっぱいです。
ワタシ自身は、「叱りんぼう」ではなく「怒りんぼう」だろうな。時々、叱ってること自体の他に自分の都合やそのときの自分の状態が入っちゃってる。そんなことを毎日のように反省しながら子育てしています。③愛される努力・・・が私には必要な気がします。
2006/12/01(金) 08:59:10 | | hua #LgE956.w[ 編集]

私は「叱る」「怒る」の区別ができてません。
叱ることの難しさを毎日実感しています。
感情的になって後で後悔・・・
自分の体調によって叱り方にもばらつきがあったり・・・これじゃあ子供にも伝わりにくいですよね。
あ~反省・・・ママさんみたいに自分なりに「叱り方レシピ」っていうのを考えるのもいいかも!!
2006/12/01(金) 18:15:12 | | ゆう #qenpVdkA[ 編集]
叱り方って難しい…
ママりんのしかり方、私は賛成です。
猫犬子供と外国人というのは、普通一般の外国人留学生ではなくて、話がまるで通じなくて人間性を疑うような外国人というニュアンスの場合のことかな?と思います。

自分の子供にはとっても厳しくしてしまう…。それは社会に出た時に子供に恥をかいてほしくないから、こちらも懸命です。
話が分かる外国人なら、話せば分かってくれますが、問題は話が分からない外国人!語学の問題ではなくて、人間性の問題です。
自分の子は怒れる。でも相手をそういう問題を抱えた学生に置き換えた時と考えると、それができてなかったですね。やっぱそういう学生にはそれほど愛情がわかなかったということかも…。逆に愛されても困るとか…。
教師として日本語は教えるけど、人間性を問うことまでは私の仕事ではない、ってかなり事務的な対応してたと思います。
学生が困った時に手助けしたりすることは積極的でしたけど、問題ありの学生に対しては、叱ってまでこいつを変えてやろう!と思うことはなかったです。
そこまで根性なかったです…。
怒るのははっきり言って面倒だしエネルギーが要ります。諭して無駄ならって、怒る前にあきれて諦めちゃってました。
でもこのあきれて諦めるっていうのが、自分自身のふがいなさと無責任さかな~と今ママりんのブログ見て思いました。

やっぱ怒られたことって、相手と気まずくなるとしても頭に残って次回から気をつけるもんね~。


2006/12/01(金) 18:38:40 | | coupy #SFo5/nok[ 編集]

子供の叱り方には本当に悩みます。アレコレ工夫もするけど、上手く行ってないなァ~と思うことが多いかな。でもでも、悪いこと、躾のために必要なことは、とにかくちゃんと叱り続ける、その根気も大事ですよね。自分でガミガミばばあぶりがイヤになっちゃうけど。。。 

ちょっと可哀相だと思うのは『汚いから触らないで! 』とか『(テーブルの上でも)落ちたもの食べちゃだめ~~!』とかそういうことで、ぎゃーぎゃー怒られてること(笑)日本でならそこまで目くじら立てないと思うのに。。。
2006/12/01(金) 20:06:36 | | Kimuchi #-[ 編集]

勤務中に時々②のとばっちりに悩まされているそんちょです。こんばんは。
ご家庭にしても、それ以外の場所にしても、教えるとか育てるということをなさっている方には悩みのタネです。ご家庭での意見を書き込まれた方々が多いので、職場面でのコメントを(他にネタないので汗)。。。
私は、「現行犯」で指摘することに気をつけています。観点としては②に近いですね。「何を」を的確に指摘できます。そして「後で必ず、再度チャンスを与える」こと、これを最重視しています。叱られた側も言われっぱなしでは逃げ場がありませんから。そして、その復活の機会を見事生かしてくれたときは、嬉しいですね。
2006/12/01(金) 22:26:37 | | そんちょ #NkOZRVVI[ 編集]
嫁は中国人様
あぁ~・・・ごめんなさい。。。凹
私の文章力が無いばっかりに、つまらない誤解を生んで、不快な思いをさせてしまったんですね。
本当にすみません。私にも大事な中国人のお友達は一杯います。外国人=中国人ではないし、
ましてや中国人=犬・猫とも毛頭、考えた事はありません。コメを頂き、誤解が生じないよう、文を直してみました。
☆乳幼児の(日本語がイマイチ・・)を→日本語に限  らないので「言葉」に。
☆外国人の所は→自分を例に挙げてみました。

これで大丈夫でしょうか?(/>ω<)

私が伝えたかったのは
「付き合いの歴史も浅い上に言語が共通でない場合、気を遣って微妙な言い回しをされてもわからないので、態度や声のトーンなどでハッキリ表してくれた方が、解りやすい」という事だったのです。

だから、子供も大きくなれば、そこまでオーバーリアクションをしなくても伝わりますし、
ペットも飼い主との歴史が長くなれば、黙っていてもこちらの気分まで察してくれるでしょうし、外国人であっても言葉が流暢に扱える人や、たとえ言葉が通じなくても付き合いの内容が濃い人はコレにあてはまりません。・・・そういう意味だったんですが、誤解を招くような文章で 大変、失礼いたしました。これに懲りずに、また、遊びにいらして下さい。
また、今回のような誤りがあれば、教えて頂けると幸いです。「嫁は中国人様」にコメ、書いて頂かなかったら、表現の誤りに気付かないところでした。助かりました。ありがとうございました。(◎≧▽≦◎)
2006/12/02(土) 01:45:22 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
hua様
角が2本じゃなくて、3本ってところがかわいいね(笑)携帯のアンテナじゃないっつーーの!(爆)
私も、ついつい、「怒りんぼ」になっちゃう時があるの。だから、このレシピ、思い出して、いつも反省。。。(*≧∀≦)・*:.・゜☆
あ、それとfuaちゃんなら、愛される努力なんていらないよね!?そのまんまで、「いとおしい」って感じだもん。旦那チンもそういうと思うなぁ~。。。
2006/12/02(土) 01:51:10 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
ゆう様
私も全然、出来てないよ~。
でも、ゆうさん見てると、いつも「叱る」と「怒る」の区別、出来てると思うけど~?!
でも、親だって一人の人間だから、その日の体調とか都合とかで「塩梅」が変わるのも いたしかたないよね。だから、難しいし、だから、子育てって楽しい♪って感じる。私は特に子育てによって
「自分育て」しなきゃいけないタイプだから
こんな事を考えたりするのが好きなのです♡
ゆうさんレシピも出来上がったら、いつか 教えてね~(◎≧▽≦◎)
2006/12/02(土) 02:04:53 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
coupy様
ありがとうございます。
解って頂けて、うれしいです(◎≧▽≦◎)
私には大した事、語り合えないくせに、目と目で、
心と心で通じる「アメリカのパパ&ママ」と呼べる人がいます。それに、この前の学生達も「可愛い♡ 」と思えたから。。。でも、別のクラスにはcoupyさんと同じく「叱る気にもならない」学生もいますよ~。
だって、最初っから机に突っ伏して寝てて、目も合わない子には、どうしたって私も無責任になっちゃいます(笑)しかし、何かを「教える」って気力と体力、いりますね~。(*≧∀≦)・*:.・゜☆
2006/12/02(土) 02:16:21 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
Kimuchi様
昔、父に、最初の子を産んだ直後
「しつけ・とは しつづける事」と教わりました。
ああ~、もぉ~、また、散らかしてぇ~!!とかって
時に この言葉がよぎります。
ホント、子育てとは根気がいる作業ですね(笑)
2006/12/02(土) 02:21:53 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
そんちょ様
私にもいました・・・②の出来ていない大人&上司。
そういう人に限って、また
「繰り返し・掘り返し・ネチネチ攻撃」得意だったり・・・!?(笑)
なるほどぉ~。。。「現行犯」+「再チャンス」ですね!?
メモ、メモ・・・っと。
みんな、そんちょさんみたいな上司だったら、
叱られた分だけ、「やる気」に変わりますよね~。。。そんちょさんの下で働きたーーい!!!
2006/12/02(土) 02:30:35 | | ジャイトン母 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zhaiteng.blog58.fc2.com/tb.php/70-4c442e79
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。